carecare

治療を進めよう

うつ病は誰にでも発症することのある病気です

 普段元気で明るい人でも、ふとした出来事から、うつ病になってしまうこともあります。年齢も性別も様々で、誰がなってもおかしくはない病気です。何もかも無気力になってしまうことが主な症状です。 うつ病になりやすい性格の人は、すごく真面目な人や責任感の強い人、とても優しく周りの人に気を遣う人、物事を完璧にやり遂げようとする人など、一生懸命に頑張るタイプの人が多いです。 もし、自分がそのような性格だと思った人は、時には自分を大切にして、人に気を遣いすぎたりしないようにしても良いと思います。 頑張りすぎることも悪くはないですが、そのことでうつ病になってしまったら、後々大変です。 もし、自分がうつ病かもしれないと思った時は、早めに心療内科で治療をした方が良いです。

早期治療なら回復も早いです

 どんな病気も早期発見、早期治療をすれば、改善する可能性も早くなりますので、会社に行くことが辛い、学校へ行くことが嫌だ、というような場合には、お近くの心療内科へ一度相談してみてください。 うつ病には個人差がありますので、医師も個人の状況に応じて、薬を処方したり、治療法を教えてくれたりします。 病院へ行けば、すぐに治るというわけではないので、焦らずになるべく楽しいことを考えて日々暮らしていきましょう。 普段の生活では、栄養バランスの良い食事や、軽い運動やストレッチをしたり、ゆっくりと入浴したりすることも、うつ病の治療には効果的です。家族と一緒にテレビを見たりして、笑うことも大切です。 出来るだけ毎日の生活を、健康的に暮らしましょう。